March 31.2014
IMG_7683.jpg

正気の沙汰じゃないと思われたことでしょう。
あのリンゴマークをここまでどストレートに作ってしまうなんて。

もちろん、至極勝手な"勝手にシリーズ"をさせていただいていますが
おそらく自らチョイスしてこのリンゴマークを作ることはなかったと思います。

そう、Appleで働く方から同僚が海外に旅立つ記念に、というご依頼で
アルバムを作らせていただきました。

作っていて楽しかったのはもちろんなのですが、今回はいつも以上に
気持ちが入ったのは否めません。
依頼を受けたご縁で、Appleメンバーによるパーティーに参加させていただきました。
私がこれまでにAppleのCMや商品広告などから受けていたAppleへのイメージって
ドリーミーでサプライズがスキ、感受性が豊かで人間味に溢れている、
笑顔、フレンドリー、自然体etc・・・陽の極みのようなイメージでしたが
まさに、パーティーで出会った方々はイメージそのままで、お一人お一人ぜんっぜん
違うキャラクターなのに、その人らしさを皆が受け入れていて、だから個性も際立っていて、
皆初めて会ったばかりなのにフレンドリーで笑いが絶えずとてもとても楽しく
武骨な表現で申し訳ないのですが、「あーーー、人間って素敵だな~仲間って
ステキだな~」っと心が温かく満たされた時間でした。

イメージのまま、いやイメージ以上だったことに感動。
機種を新しくしようと前向きになりました!

Nさん、そのsmileと決め台詞でイタリアの地でも席巻されることでしょうね!

行ってらっしゃい!!







March 07.2014
IMG_9335.jpg

『手軽につくれる水引アレンジBOOK』おかげさまで3刷となりました。
たくさんの皆さまにお手にとっていただき心より感謝申し上げます。
特別な時だけではなく、ふだんの「ありがとう」「おめでとう」にもちょっと
ひと工夫を加えて、より丁寧なものになったら・・・。
これからもそんなお手伝いができたらと思います。

今回は、書籍のウラ話をご紹介します!
写真のぽち袋は「アートぽち袋」と命名したものです。
美術館展示会のフライヤーや、雑誌の1ページなどなどを使いぽち袋に
したもの。自分的にかなりお気に入り☆
だけど・・・・
著作権などの大人の事情で誌面でご紹介することはできなかった子たちです。

小物を渡すとき、ちょっとしたお菓子を包むとき、珈琲代をお返しするときなど
ごくごく親しい相手にはこのようなアプローチもアリだと思います。

私が初めて使ったのは、早朝の幻想的な風景を走る列車のチラシ
「18切符」のものでした。
数年前の暑い夏、会社の帰りに仲の良い同僚とお茶をしました。
世間は夏休みだね、学生時代の夏休みはさ!・・・なんて盛り上がりながら。
翌日、一緒に支払ってもらっていたお茶代を18切符のチラシで作ったぽち袋に
包んで渡したら、「くふふふ・・・」と二人で思いだし笑いのようなテレ笑いのような。

そんな二人だけのストーリーがあるぽち袋も素敵です。

ちょっとあたりを見渡すと、あちこちにヒントがあります。
是非是非、自分だけのアートぽち袋、楽しんでみて下さい!




January 24.2014
★tsutaya3a.jpg

 

随分とブログ御無沙汰してしまいました。
本当は昨年の内に記事にしたかったのですが・・・年明けてのアップです。

『勝手にシリーズ』
そう、これは私がアートワークの一環で行っているもので

リスペクトするブランド・企業さまの広告や商品を水引で作ってみたら!??

という勝手至極なシリーズで、何故かコアなファンが意外といらっしゃる!!

と言う、単純に作っている私本人がとっても楽しい試みであります。

そんな勝手にシリーズが・・・・・

なんと!!2013年末に商品化してしまいました!!!!
(商品化になると、「オリジナルじゃん・・」というお話は差し控えさせていただき

敢えて「勝手にシリーズ」と呼ばせていただきます笑)
代官山 蔦屋書店さんよりお声掛けいただき初の商品化となりました。

イメージとしては、各フロアを水引で表現してみました。

1Fの洋書売り場、「BOOK」。美しく色鮮やかな雑誌の表紙がうず高く置かれている

あの様子は見ているだけで刺激をうけます!
2Fのラウンジ、「ティーポット」。空間もご利用されているお客様もかっこいい、

お手洗い向かう自分までもうっかりかっこよく見えるのでは!?と思ってしまう

スタイリッシュなラウンジ。(2Fにお手洗いがあるのです)
外観の「ツタの葉」。白いの壁面に青々としたツタの葉。

そして、熨斗には蔦屋書店さんのシンボル「T」。

いつ行っても何度足を運んでも、そこにいるだけでワクワク、何かを吸収したいと

思わせてくれる素敵な書店。
そんな空間の中に一緒に商品を置いていただいてとても嬉しい年末となりました。

お手に取っていただいた方、スタックの皆さま、ありがとうございます。

 

2014年もTIERはちょっぴり洒落っ気のある商品作りをしていきたいと思います!

 


 

January 04.2014

IMG_1055.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

 

2013年、スタートの年となりました。
無我夢中で走りっぱなしでしたが、本当にたくさんの素敵なご縁に恵まれて

皆さまの温かさや優しさに助けられたからこそ走ることができたのだと

感謝の気持ちでいっぱいです。


2014年、チャレンジの年となりそうです。

多くの方に喜んでいただけるような、くふふ、と笑っていただけるような

そんなモノ作りをしていきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとってLOVE&PEACEな一年となりますように!

 

ちなみに・・・

2014年の年賀状は活版印刷で作ってみました。
福岡の活版印刷と言えばCULTAさん。
Facebookはコチラ
気さくな店主がイメージ以上に素敵に仕上げてくださいます!

紙好き人間としては、自分のイラストが活版で仕上がるのは

何とも興奮であります。

IMG_9689.jpg

 

 

 

 

November 10.2013

新コーナー『THE TIERS(ザ・タイヤーズ)』!!

タイガースでもタイマーズでもありませんよ!タイヤーズです。
実はドメインを考えていた時、輪がどんどん広がって行って

"結ぶ人"から"結ぶ人たち"となっていったら嬉しいな♪

そんなちょっとした気持ちだったのですが願いは叶うもの!

「本を見て作りましたよ!」と皆さんが作品を見せて下さる機会が

増えてきました。本当にTIERSへと広がりつつありとても感慨深いです。

と同時に、皆さんの作品を前にいつも見入ってしまうのです。

自分では思いもつかない素敵な色合わせやバランスがとっても面白い!!

是非、色んな方に見てほしいっっっ!!!

 

そこで、皆さんの作品をご紹介するコーナーがこの『THE TIERS』。

これまでいただいたご質問などにもお応えしていければとも思っています。

 

さて、第一回目。

東京在住のNさんのご祝儀袋です。

TIERS_1.jpg

すっごい鮮やかなピンク&スカイブルー!

さらにビビッドなピンクのパンチが効いてます!

そして松はシックなグリーン。だけど光沢があるところがニクいです!!
かわいいのに、ピリリとかっこいい女性ですね!

ピンクって女性なイメージありますが、こちらのご祝儀袋は意外と男性向けカモ!
左側の端紙(水色の部分)をどのくらい見せるかで、本当に印象が変わります。
ピンクだけどユニセックス。面白い発見です!!

泣く泣くモザイクかけましたが、「寿」も含めた手書きの短冊が達筆で

かっこよかったです。
Nさん、ありがとうございました!

「私もこんなの作ったよ!」というお写真やエピソードなどをお待ちしております!!

 

<NEXT4567891011121314